枚方市の整体は「さかぐち整骨院」痛み・悩みを徹底的に根本改善

院長プロフィール

IMG_1442 (1)-1(2)出身:寝屋川市

生年月日: 1980年03月25日生まれ

国家資格: 柔道整復師

趣味①:
身体を鍛えること 趣味というよりもう日常なのですが、私が安定して施術を提供するためには、私自身が元気でないといけません。なのでトレーニングで身体を鍛え・維持しています。

 皆さんにもセルフケアを指導する立場なので、私自身もきちんとしなければと思っています。

趣味②:
マラソン 10キロ程度を走り、大会にも出場。関平マラソン、尼崎マラソンなど、色々参加しています。走るとメンタル的にも安定するので、おススメですね。

趣味③:
釣り 息子が好きで一緒に始めました。

 息子は釣れることが楽しいようですが、私は釣るよりも無心になれることが楽しくて(笑)

 海釣りがメインですが、患者さんと一緒に渓流釣りもしています。

みなさんも宜しければ、一緒にいかがですか? 

自分の性格:
平和主義、温厚なタイプだと自分では思います。

 人と話すときも、話を聴く側になっていることが多いです。

 結構繊細で細かいこと気にすることも多いので、撃たれ弱い面もあると思います。

 また人がどう思っているのかをよく見る方だと思います。

 人と壁を作りたくないと思っています。その人の本質を知るためには壁がないほうが良いと考えているからです。本質が分かると治療にもつながりやすいと実感しています。 

周りから言われる性格:
家族からは「きっちりタイプ」と言われます。家族で旅行に行きときも、家族よりいち早く準備を完了させたり、しおり作って計画したりするところから、そういわれるんだと思います

 患者さんからは、「意外」とよく言われますね。「先生そんなお菓子すきなの?」とか、見た目と違う部分が多いようです。みなさんもぜひ「意外」を見つけてください。 

みなさんへのメッセージ :
諦めないでください。私は絶対にあきらめません。あなたは元気になれるんです。1人ではありません、二人三脚で一緒に頑張っていきましょう。元気な身体に戻れますからね。

 

ご挨拶

DSCN1425本日はご来院頂き誠に有難うございました。

こんにちは!絶対にあきらめない腰痛専門

さかぐち整骨院 院長の坂口和也です。

 

私は1980年 3 月25日 春の草花が咲き始め、

本格的な暖かさを感じられるようになり大阪・寝屋川市でうぶ声を上げました。

私の家族構成は、父(割烹料理 板前・空手)と、母(デザイナー)、そして2つ上の姉(スポー

ツ大好きソフトボール)の4人家族で、2007年に友人の紹介で妻に出会い結婚し、現在は運動

大好き長男(格闘技・グラップリング)長女(チアダンス)の父です。

私自身は母の影響で絵画、父の教えで武道を習い、沢山の経験をもらい、特に中学から10年間夢中で続けた柔道は今でも大好きなスポーツです。

DSCN1419大好きな柔道でも、現役時代に全国大会前日に練習中に足首を骨折してしまい、どん底に落とされた気持ちになり目の前が真っ暗になりました。
そこで、翌日の朝一に近くにあった整骨院へ、ワラをもすがるおもいで駆け込みました。

院の中へ入ると、たくさんの患者さんがいたのですが、院長先生が私の悲そうな顔を見るなり、すぐに診てもらい「絶対大丈夫やから!俺があきらめへん限り、大丈夫!試合出られるようにしてあげるからね!」と
足の固定を一生懸命して頂いている間にも、待合室で待っていた患者さんからも「お兄ちゃん頑張りや!先生にまかしたら大丈夫やで」と何人かに声をかけてもらい、嬉しい気持ちと自分に情けない気持ちが湧きでて涙が出ました。

丁寧に固定をしていただいた後に、動作の確認、技の入り方の確認をしても、歩行困難だった状態がウソのように痛くない状態で、これだったら試合に出られる。先が真っ暗になっていた状態から、一気に光が見えたような気持になりました。

試合では痛みは、ほぼ感じない状態で初戦では 5 人抜きを達成出来ました。

先生も素晴らしいですが、その場に来院していた方々にも元気をもらえた場所に、とても感動し、こんな素晴らしい仕事を私もやってみたい、自分が受けた感動を今度は私が誰かのために返したいと思い治療家の道を志すようになり、自分の足首を施術してくれた先生に弟子入りしました。

当時勤めていた寝屋川市にある整骨院では多いときで1日に100人の患者さんが来院し、朝は8時から患者さんが入り口で並び始め、夜は9時まで、ほぼ休みなく働き、22時まで技術の練習をしてきました。

10年の勤務期間に様々な怪我や難しい症状を経験したことは、間違いなく今の私にとって大きな糧となっています。

2008年9月に、「絶対にあきらめない」という想いを抱き枚方市に開業し、お陰様で開業10年を迎えることが出来ました。治療後の皆様の笑顔で「ありがとう」がわたしの原動力となっております。

みなさまが10年後20年後も笑顔で元気に過ごせる身体づくりを全力でサポートしていきます。

これからもずっと宜しくお願いします。

 

施術スタッフプロフィール

出身:広島県呉市

生年月日: 1992年9月12日 生まれ1

資格:日本カイロプラクティックドクター専門学院 卒業

趣味①:

トレーニング!運動が好きで小さいころから何でもやってきました。

見た目がスリムですので、あまり鍛えてなさそうに思われますが

自分自身が健康でいるようにということもあり日頃から意識するようにしています。  

趣味②:

トライアスロン!

5

兄の影響で地元の小さな大会に幼稚園の年長から出ていました。

スイム・バイク・ランの3種目から構成される、スポーツ競技の中でも最も過酷な

スポーツといわれるのですが、完走した後の達成感を一度味わうと不思議とまた出たくなります。

現在でもトレーニングをしており、将来はアイアンマンレース(トライアスロンの中で最も長い距離のレース) in ハワイに出場したいと思っております。

趣味③:

料理!小さい頃から好きでやってました。初めて作った料理は卵焼き(笑)

料理をしている時は無心になれるので、ひとつの気分転換にもなってます。

得意料理は…○○!ぜひ○○を聞いてみてくださいね。

自分の性格:

内に情熱を秘めたさわやか男子

わりと穏やかで基本誰に対しても平等に接します

話を聴くことも多いですが、話すことも結構好きです。

周りから言われる性格:

優しい、話しやすいなど親しみやすいと言われることが多いです。。

ただ、何かに集中すると顔つきが違うと言われることもあるそうです。

「スイッチが入る」といった感じなのでしょうか?

自分では自分の顔は見えませんから分かりません(笑)

また、性格上細かい部分もあり、神経質な一面もあるのです。意外とピュアなんですよ(笑)

みなさんへのメッセージ :

悩んでいても解決しません。少しでも良くしたいと思う気持ちがあれば誰だって変われます。

その少しの勇気を私のところへ持ってきてください。

少しでも楽になれるように共に良くしていきましょう!

ご挨拶

本日はご来店頂きましてありがとうございました。

さかぐち整骨院 向井です。

私は1992年9月12日生まれ、広島県呉市で育ちました。

2

父(自営業)と母(保育士)、そして3つ上の兄(理学療法士、ゲーム好き)の

4人家族で育ってきました。

小さい頃からスポーツが好きで好奇心旺盛に何事にもチャレンジしてきました。

そういうこともあり、学生の時から身体のことに興味をもち始め自ら身体に関する本や

情報を取り入れては実践するようになりました。

兄の影響で幼稚園年長からトライアスロンをはじめ、4

中学3年生までの10年間毎年トライアスロンに

出場していました。

また、よほど好きになったのか中学3年間(3回分)の

誕生日プレゼントを「ロードバイクにしてくれ!」と

両親に頼み込んだくらいです。

現在でもトレーニングがてら乗っています。

部活動では中学はサッカー、高校は陸上(短距離)をやっていて、運動神経には自信が

あったものの、度重なる怪我(故障)に見舞われ、整形外科や接骨院に通院するも

なかなか根本的には良くならず…

「いったいこの原因は何だろうか?」という思いが、「勉強して自分で良くしていきたい」という気持ちが増していきました。

そんなある日、雑誌に掲載していたカイロプラクティックという自然療法と出会い、

「脊柱や骨盤を矯正することにより自然治癒力が高まり自分の力で症状が改善されていく」というところに興味をもち、高校卒業後、19歳の時にカイロプラクティックの専門学校に入学。それから卒業後、5年程の実務経験および店長経験を経て現在に至っています.

症状はもちろん、少しでもありたい自分に近づけれるようなサポートを

してきたいと思っています。

よろしくお願いします。

 

「さかぐち整骨院」枚方市で口コミ評価NO.1 PAGETOP